2017/08/07

これ、結構多いんです。

それだけ恋の悩みって多いと言うことなんですけど。

ちなみに恋愛専門のカウンセラーも居ますよ。

筆者は違いますけど(笑)。

たまに出くわします。

総じて未熟です。

恋って回数でしょうか?違うと思うんです。

深さ、ではないでしょうか?

例え片思いでも、振られても振っても。

相手を真剣に想い、気持ちを先回りして、空回りして、後悔して・・・。

これって無駄ですか?

その時の自分って、一番優しくないですか?

良い男も良い女も、良い恋してますよ。

くだらない遊びはメンタル面ではどうでも良い話です。

本気で恋したら、優しく、弱く、傷つきやすく、時には開き直ってわがままになる・・・。

精神面が成長する最も身近な場面、それが恋じゃないですかねぇ?

年齢ですか?

無関係ですよ。

幾つになっても恋は恋。

まだまだ皆さん、成長できますよ!

何だか妙に恋愛カウンセラーもどきだなぁ(笑)。

2017/07/28

簡単ではないですね。

ご多分に漏れず、筆者も凄く苦労していますよ。

皆さん、どのようにして平常心(禅ではビョウジョウシンと読みます)を保つのか?

これが自分でできればカウンセラーなど無用の存在になるはずなんですが。

クライアントの皆さんには大変申し訳ないのですが、「今このクライアントは引き受けられない」とか「その命題は無理!」ということも多々あります。

こういう場合は自分のこころが整っていないからなんですね。

散り散りに乱れたこころのままクライアントと接するのは失礼ですし、まず効果などありません。

カウンセラーをカウンセリングする方をスーパーバイザーと言います。

カウンセラーだって生身の人間。時にはカウンセリングをうけることが必要です。

頼りになるスーパーバイザーに恵まれれば本当にラッキーです。


筆者は勿論師匠筋に依頼していますが。

元々不肖の弟子ですから、何をさらけ出しても恥じ入ることはありません。

つくづく、人間関係は大事だと想う今日この頃です。

2017/07/25

こういうコトバ最近知りました。

あるんですねぇ。

とりあえず婚活はずっと継続しているが、なかなかゴール出来ない男女を意味するそうです。

某方面から「婚活難民応援セミナー」の講師の依頼を頂きました。

さてさて、筆者で務まるのかどうか???

とりあえず「婚活サイト」を片っ端から調べました。

結局はマッチングばかりで、個人は観ていないという印象です。

例えば婚活パーティーなるものを主催し、男女各50名を集客すれば、すくなくとも数組のカップルは誕生するであろう?という仕組みのようです。

皆さん、自分を知ってもらおう!と短時間で汗だくに成りながら奔走するそうです。

出席者全員がそうであれば、結局は情報過多に陥り、何ら収穫無き時間となりませんかねぇ?

自分を知ってもらいたいのなら、まず自分を知っていなければならないはずですよね?

自分のこと、どれだけ知ってますか?

筆者など全く自信無しですけど(笑)。

自分を知らない方同士がワイワイガヤガヤ集まって「上手く行...

2017/07/18

これ、本当はタブーですよね(笑)。

お前の私情だろう!と言われればそーですけど。

精神分析の世界には「転位」、「逆転位」というコトバがあります。

これから話すことは「逆転位」の話です。

「良い女」っているんですね。

それはスタイルとか美貌とか、まして流行のファッションの話ではありません。

魂とこころの話です。

こころはズタボロでも「魂」が綺麗な女性って居るんです。

魂が流血していても「綺麗な女性」っているんです。

「こんなに悲しい出来事に遭遇しているのに、なんでこのクライアントの魂は汚れないのだろう?」という女性です。

正直、慌てます(笑)。

滅多に出会えませんが。

本当に「美しい女性」って、そうだと想うんです。

涙を流しても、化粧が崩れても・・・美しい。

こういう時、カウンセラーは為す術が無いんです。

なんというか。

「この女性はこのまま傷ついていて良いんではないか?」と想えるんです。

こっちが「ボーっと」します。

全くカウンセリングになりませんが(笑)。

Please reload

Who are you?

カウンセラーの独り言

Copyright © 2017 ブレインズポート

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3−5−8
赤札屋ビル4F
FAX 03-6661-2375

※詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

brains port

株式会社ブレインズポート

問い合わせ