「人を動かすということ」

筆者のカウンセリングには管理職の方が良く来訪されます。

管理職向けのメンタルセミナーを受講された方などです。

以前にも書きましたが筆者はカウンセラーであってコンサルタントではありません。

リーダーシップ論など語れません。

こういうクライアントの悩み(実はただの質問!)は大体一致してるんですね。

曰く・・・

「部下が思い通りに動かない」 「朝礼をやっても誰にも響いていない」 「チームの成績が上がらない」

これ、カウンセリングなのかなぁ?と思いながらも一応話は聴く。

でも悩んでいないのだから、深入りしても底が浅い。

結局は同じ。

要するに「借り物競走」の仕事になっている。

訓話は新聞のコラムから拝借。

チームの組織論は流行のビジネス本から丸写し。

流行語(特に英字3文字パターン)満載!

それじゃ、部下は動きませんて(笑)。

管理職としての薄っぺらさが見透かされているだけです。

黙って聴いてりゃ良いものを、いつもの癖でついつい言ってしまう。

「あなたには3つの「本」が足りないと思うのですが・・・」

「はぁ、どこで売ってるんですかその本?」

(売ってねーーーーーんだよ!)

「あのですね。Bookじゃなくてこころの話です」

「本気」「本音」「本物」っつーことです。

「あなたは本気で部下を叱っていますか?上司の顔色窺わずに本音で部下と向き合っています?本物の読書してます?」

「良質な読書は本代と反比例ですよねぇ?」

「・・・・・???」

「論語」も「菜根譚」も「言志四録」も「岩波文庫」も必ず図書館にありますよね?だから無料。流行のビジネス本は4桁のお金がかかりますね?

「沈黙・・・・」

「あなたの人生は、いつあなたのものになるのですか?」

「借り物やブランド物で上辺だけ繕うのがあなたの人生ですか?」

まったく下手くそなカウンセリング・・・。

こっちが自己嫌悪です(笑)。

ツイッター始めました https://twitter.com/EzJG1z1nL4KV9Zu 運営サイト https://www.who-are-you.jp/


brains port

問い合わせ

Copyright © 2017 ブレインズポート

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3−5−8
赤札屋ビル4F
FAX 03-6661-2375

※詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

株式会社ブレインズポート