「好き/嫌いを相殺してはいけない理由」

4月4日のブログにて「好き+」と「嫌い-」を上下に積み重ねてグラフ化する際、好きと嫌いを 相殺しないでください、と書きました。

「なぜ相殺してはいけないのか?」という疑問を頂きましたので、今日はその理由について少々。

まずは相殺することで平坦なグラフが出来上がるであろうこと、つまり「統計の罠」なんです。

自分の周囲には極端に好きも嫌いも居ない!とVisualで納得してしまう。

これでは漠然とした不安から目を背けることになってしまいます。

好きも嫌いもはっきり視る。

次に「好き」も「嫌い」も並立するという事実です。

「好き」が「嫌い」を打ち消してくれる訳もなく、逆も然りです。

だから両方ともにきちんと視る。

他者のこととして捉えていますか?

一番そうやって視て欲しいのは「あなた自身」なんですけどねぇ。

ツイッター始めました https://twitter.com/EzJG1z1nL4KV9Zu 運営サイト https://www.who-are-you.jp/


brains port

問い合わせ

Copyright © 2017 ブレインズポート

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3−5−8
赤札屋ビル4F
FAX 03-6661-2375

※詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

株式会社ブレインズポート