「部下との面談のポイント」

皆さんが部下をお持ちなら、定期的に面談する機会があるのではないでしょうか? 日常業務ではなかなか吸い上げられない部下の本音を聞き出し、ケアにつなげるためにも重要な場面かと拝察します。

この面談というのが曲者なんですね。

一方的な上司の演説会、お説教の空間になってはいませんか?

部下が萎縮していませんか?

それではやぶ蛇(笑)。

これは部下に限らず、面談という空間におけるセオリーだと思ってご覧になってください。

親子関係でもよし、友人や恋人でもよし。

万能な作戦です。

こころの片隅にでも覚えておいてください。