「部下のどんな点に注意すればよいか?」

では具体的に部下のどのような点に注意すべきかをチェックリストにまとめました。

ひとりの部下をきちんとケアするということは、これだけ神経を使って見守るということなんですね。

毎日このようなチェックが出来るはずも無いでしょうから、管理職の方は引き出しにでもこそっと入れておいて、たまに思い出してみる程度でも充分です。

それだけで部下は安心します。

きちんと見守ってくれているという信頼を生みます。

こういう武器を忍ばせておいて、臨機応変に少しづつ小出しにして使ってみる。

粋な上司でっせぇ(笑)。