「自殺死亡率世界第六位に思うこと」

このほど厚生労働省が分析結果を発表。 日本の自殺死亡率は世界ワースト第六位。

特に女性は人口10万人当たり11.7人で世界ワースト第三位。

昨年の自殺者は21,897人とピーク時に比べ1万人以上減少したことになっているが、筆者は統計の罠だと思っています。 特に20代~30代の自殺率は一向に減少していません。

これから夢のある若き世代が・・・。

この結果を景気が悪い、政治が悪い・・・と言い放つのは簡単です。

しかしカウンセラーの端くれとしては、それでは済まないのです。

何故「自死」を選ぶのか?

メンタル不全への根強い偏見、うつ病治療薬への疑義、一向に広まらないカウンセリングという機会・技術・・・。

幸いにも宮本の友人となって頂いている皆さん。

どうか「自死」を選択する前に、メールでもメッセージでも結構です、必ずご一報ください。

守秘義務は確実に遵守いたします。お金の話なら健康になった後!!!

友が逝くのが一番辛い・・・。


brains port

問い合わせ

Copyright © 2017 ブレインズポート

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3−5−8
赤札屋ビル4F
FAX 03-6661-2375

※詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

株式会社ブレインズポート