「以心伝心の危うさ」

何だかここ数日、自虐的になってますけど(笑)。

これも古くから言われ続けてきたコトバですが、どうも最近怪しいと思うのです。

反対によく言われるようになったのは「報・連・相」。

以心伝心なら、いらないですよねぇ。

カウンセリングにおいてはカウンセラーもクライアントもこの「以心伝心」を都合良く解釈して後で大怪我することがあります。

今の時代、伝えるべき事はきちんと伝える方が事故が少ないですね。

でもそれって・・・つまらないですよねぇ。

仕事であっても、恋愛ならもっと、以心伝心を見直しても良いと思うのです。

心底伝えたいと思ったら、そもそもコトバに出来ないこともあるし、上手くまとまらない。

それでも伝わる。なぜか解らないけど伝わっている。時にはバレている(笑)。

なんか素敵じゃないですか?思い通りにならないって!


brains port

問い合わせ

Copyright © 2017 ブレインズポート

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3−5−8
赤札屋ビル4F
FAX 03-6661-2375

※詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

株式会社ブレインズポート