「パニック発作と飲酒の関係」

昨日に引き続き、パニック発作と飲酒について述べてみたいと思います。

以前にも申し上げましたが、パニック発作自体では死ぬことはほとんどありません。

しかし誰にでも起こり得る問題です。

先日お見舞いに伺ったI先輩は「複式呼吸」で発作を乗り越えていらっしゃいました。

かくいう筆者も一度救急車で運ばれた以外にも、発作の予兆は何度も経験しています。

どうも深酒の翌日に多いと感じています。

やはり眠りが浅く、疲労がたまっているからでしょうね。

まぁ、「呑まなきゃやってられねー!」っつーのも有りますけど(笑)。

筆者の対処法も多少は皆さんの役に立つかもしれません。

  • パニック発作では死ねない!ことを思い出す。

  • とにかく息を長く、ゆっくり吐く。

  • 袋が無ければ両手で口と鼻を覆うように密閉する。

これだけでもだいぶ落ち着きます。

加えて常備薬を処方されているのなら、素早く服薬する。

大丈夫ですって!深酒さえしなければ!

「お前、いい加減にしろよ!」と思った大切な友人の皆様。

反省してますって・・・。