「人工知能とカウンセリング ~2~」

人工知能がもっと発達したら、真っ先に無用になる職業、よくFBでも取り上げられますね。 正否はわかりませんが、専門性の高い士業、技術職も含まれているようです。

しかし「こころの専門家は人工知能ではむりだろう?」程度に思っていました。

「人間のこころに寄り添えるのは、こころだけ」が大原則の世界ですから。

計算が出来ても、考えることが出来ても、この「寄り添う」ことは不可能だろう?と思っていました。

しかし出来そうなんですね、これ。

前述のTV特集でロボットに命令するシーンがありました。

「○○を殴りつけろ!」

これを確か3回命令する。するとそのロボット君は・・・泣き出すんです。

「殴れ!と3回命じられたら泣け!」というようにプログラミングすることは容易です。

しかしこのロボット君、そうはプログラムされていない。

「誰かを傷つけなければならない。それが耐えがたい」と「思って」泣き出すんです。

背筋が寒くなりましたね・・・。


brains port

問い合わせ

Copyright © 2017 ブレインズポート

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3−5−8
赤札屋ビル4F
FAX 03-6661-2375

※詳しくはお問い合わせフォームからお願いします。

株式会社ブレインズポート