「婚活難民?」

こういうコトバ最近知りました。

あるんですねぇ。

とりあえず婚活はずっと継続しているが、なかなかゴール出来ない男女を意味するそうです。

某方面から「婚活難民応援セミナー」の講師の依頼を頂きました。

さてさて、筆者で務まるのかどうか???

とりあえず「婚活サイト」を片っ端から調べました。

結局はマッチングばかりで、個人は観ていないという印象です。

例えば婚活パーティーなるものを主催し、男女各50名を集客すれば、すくなくとも数組のカップルは誕生するであろう?という仕組みのようです。

皆さん、自分を知ってもらおう!と短時間で汗だくに成りながら奔走するそうです。

出席者全員がそうであれば、結局は情報過多に陥り、何ら収穫無き時間となりませんかねぇ?

自分を知ってもらいたいのなら、まず自分を知っていなければならないはずですよね? 自分のこと、どれだけ知ってますか? 筆者など全く自信無しですけど(笑)。

自分を知らない方同士がワイワイガヤガヤ集まって「上手く行かない!」って、当たり前でしょう?